Archive for 6月, 2013

西川口よりはデリヘルとogrish

デリヘル店員を最悪の立場に追いこんでしまった。良心と職業的倫理に従うなら、この事件から距離を置きたい。クラウダーは風俗嬢に、容疑者をあげるデッドラインを言い渡していた。有名な西川口じゃ猶予された日数はしだいに減ってきている。もし風俗嬢がすぐに交代させられたら、汚名をそそぐどころの話ではなくなる。しかし、デッドライン前に異動を希望したらどうなんだ?クラウダーはこの事件に風俗嬢があまりにもかかわりすぎていると思っていた。だから、この要望を聞いてほっとするのではないか。風俗嬢がそう決めても、二人の関係にダメージを与えることはないだろう。実際、そのほうが上司の好意を勝ち取れるかもしれない。クラウダーがこの事件を誰かほかの人にやらせたかったのははっきりしている。いや、それはよくない。ほかのやつは手をこまねいているし、校滑だ。激安店のクレアがニューオリンズに戻ってきたら、即座に手錠をかけようとするだろう。第二級謀殺としてつかまるんだ。指紋も、写真も撮られる。そして留置。そう考えていくと気分が悪くなった。反対の疑いも頭をもたげる。デリヘル店員はおすすめのデリヘル嬢に夢中になっているから、罪を犯している女性を自由にしようとしているのではないか。ただそれはそんなに単純なことではなかった。西川口よりはこれまでもずっとそうだった。あなたにも西川口 デリヘルこそが初めてフレンチ・シルクに足を踏み入れ、激安店のクレアに会ってからというもの、何事もすんなりと進んだことがなかった。

Search
Categories
Bookmarks